株式会社ビジネスブースタージャパン

IT・インターネットを活用した戦略立案・実行支援コンサルティング            (新規事業立上げ・海外展開支援・各種マーケティング支援)

新規事業立上げ支援

新規事業の重要性7470265444 1bc433ab5e m thumb 新規事業立上げ支援

新規事業は企業の成長の源泉です。

今や企業の利益の80%以上は新規事業に由来するとの調査結果もあり、企業にとっては非常に重要な取り組みであることは言うまでもありません。

しかし、同時に相当難易度が高いミッションであることは、その成功率の低さを見ても明らかです。

 

やるべき事はたくさん・・その胆は何か?

実際に、新規事業立上げにあたり考えるべきことは無数にあります。

長 期的なマクロ環境も踏まえた対象市場の選定や競合調査等の外部環境を踏まえ、取るべき競争戦略や自社のポジショニングを決定し、サービス/製品開発戦略、 顧客獲得戦略との統一感を持たせつつ、事業計画、運営体制、資金計画という具体的 且つ 現実的なものに落とし込む必要があるのです。

それぞれどのレベルまで作る必要があるかは一概には言えません。

いずれにせよ、計画ばかり作って商機を逃す、とか、無計画で走ったら資金不足で事業が途中で頓挫した、といった話になるのは避けなければなりません。

 

「トップ」と「現場」の乖離

トップダウンで始まる新規事業の場合、長年の経験や事業勘を持つトップの大まかな指示・ビジネスアイデアだけでは、意欲はあっても経験のない若手はついて行けない場合があります。

逆に、現場主導の新規事業案では、その現場が直面している市場や顧客にフォーカスしすぎて、ポテンシャルのある「戦略」を描けず、小さな成功しか狙えないビジネスになるケースが見受けられます。

いずれのケースでも、「トップ」と「現場」を繋ぐ中間層(現場マネージャ)が成功のカギを握りります。

 

「戦略」と「戦術」の橋渡し

弊社では、複数企業での新規事業立上げ経験、経営コンサルタントとしての豊富なプロジェクト経験、そしてベンチャー企業の経営者として事業立上げを実施した経験を活かし、理論と実践の両輪で地に足の着いた支援を行います。

長期的な戦略を踏まえつつ、現実的な第一歩を踏み出すような戦術に落とし込み、現場のメンバーと一緒に具体的な打ち手を実施。目に見える成果を出していく形でコンサルティングプロジェクトを進めていきます。

 



プロジェクトの進め方

大きく分けると、事業案創出フェーズ、事業案の絞り込みフェーズ、事業案の具体化フェーズ、事業案の実行フェーズの4つに分かれ、それぞれに最適な進め方があります。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

新規事業立上げ支援コンサルティングの進め方(準備中)

 



新規事業立上げコンサルティング プロジェクト例 606786740 2e87c314d4 m thumb 新規事業立上げ支援

  • IT企業向け新規事業立上げ支援
  • ヘルスケア関連企業向け新規事業立上げ支援
  • 外資系製薬メーカー向け日本市場進出支援
  • 商社向け新規事業立上げ支援
  • サービス企業向け新規事業立上げ支援
  • プロフェッショナルサービス企業向け新規事業立上げ支援 など

  

  ※ 詳細をご希望の方は、お問い合わせページよりご連絡下さい。

 
(弊社代表が過去にコンサルティング会社や事業会社で実施したプロジェクト)
  • インターネットショッピングモールの海外市場進出
  • 法人向けCRMアプリケーション事業の日本市場立上げ
  • 製薬企業向けDTC事業の立上げ
  • ペット市場向け新規インターネットサービス立上げ
  • 通信企業の研究開発子会社立上げ支援
  • ネットワーク企業の中国市場進出支援
  • 通信企業の海外現地法人における新規事業立上げ支援  など

 



得意な分野

  • 企業が持っている「強み」や「資産」を活かしながら、新しい社会のトレンドやテクノロジーを見据えて新しい機会を発見し、実現可能な形に落とし込んでいく部分が強みです。
  • 従業員の1人1人が持っている「アイデアのタネ」を、ファシリテーションやフレームワークを通じて具現化していくフェーズも得意としております。
  • 切り口としては、ITやインターネットの活用や、海外市場への展開、ヘルスケア分野等で多くの経験を積んでおります。